【DDT】一騎打ちの竹下幸之介と秋山準は火花!竹下「若い芽は摘ませません」秋山「どんどん伸びていくため栄養を与えたい」

 DDTプロレスは26日、東京・渋谷区のサイバーエージェント本社で同大会に関する記者会見を開き、11・3大田区で初の一騎打ちを行う、竹下幸之介と秋山準も出席し、火花を散らした。

 竹下は「プロレスラー竹下幸之介として、『勝ちたい』という気持ちが、どういう風に見られるか、人それぞれ。メジャーVSインディーと見られるか、世代対決と見られるか、単純にどっちが強いかと見られるか。僕は竹下が勝つということは、プロレス界のバランスが大きく動くと思う。20代の僕たちが引っ張っていく試合にしたい。若い芽は摘ませません。竹下が勝つ姿を皆さんにお見せしたい」とコメント。

 秋山は「竹下とは遺恨だなんだってないですけど、今までDDTでやり合ってきて、リング上は身を削るような闘いになる。そういう闘いをしてきたんで自信がある。ファンの皆さんに『その日、一番だった』と思われる試合をしたい。僕がDDTに来た理由の一つは彼と試合すること。若い芽を摘む気はない。若い芽を育てようと、一瞬摘むかもしれないけど。それ以上に大きくなってもらうため。ほかの選手にも言えること。どんどん伸びていくため栄養を与えたい」と話した。

 

Ultimate Party 2020
日時:2020年11月3日(火) 開場13:00 開始14:30
会場:東京・大田区総合体育館

スペシャルシングルマッチ
秋山準 vs 竹下幸之介

【プロレスTODAY増刊号】竹下幸之介「秋山準にDDTのプロレスをぶつける」ターニングポイントとなる”メジャーvsインディー”
https://proresu-today.com/archives/126372

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事