【WWE】“忍者”戸澤陽が24/7王座奪取&タッグ戦勝利を逃す

日本時間1027日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

◆“忍者”戸澤陽が24/7王座奪取&タッグ戦勝利を逃す

“忍者”戸澤陽がドリュー・グラックとタッグを組んでルチャ・ハウス・パーティ(リンセ・ドラド&グラン・メタリック)と激突した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤は試合が始まるといきなり忍術を披露してドラドにダメージを与えると、グラックとの連携攻撃で攻め込んだ。

しかし、突如24/7王者のRトゥルースが現れると、戸澤は試合中にもかかわらず、背後からRトゥルースを丸め込んだがカウント2。さらにドラドやグラックもピンフォールを狙うもRトゥルースが逃げ切ると、ドラドはグラックにクロスボディを決めて3カウント。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤&グラックは王者Rトゥルースの登場に混乱して24/7王座だけでなくタッグ戦勝利も逃す結果となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事