【新日本】<11.16小松大会>試合結果▼第2試合『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦 タンガ・ロア&〇タマ・トンガ vs ×チェーズ・オーエンズ&バッドラック・ファレ

新日本プロレスは16日、石川・小松市末広体育館(義経アリーナ)で『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

第2試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27
日時:2020年11月16日(月) 17:30開場 19:00開始
会場:石川・小松市末広体育館(義経アリーナ)
観衆:1,433人

<試合結果>

▼第2試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦
タンガ・ロア&〇タマ・トンガ(1勝1敗=2点)
vs
×チェーズ・オーエンズ&バッドラック・ファレ(0勝2敗=0点)
10分07秒  シャープシューター

▼試合後バックステージコメント

邪道「(※英語で)タマ、タンガ、初勝利だ」

タンガ「そうだ。でも、まだたったの1勝目だ。ここからもっと勝ちを積み上げてくぞ。チェーズとファレ、悪いな。でも俺たちBULLET CLUBの関係は変わらない。俺たち、ベルトは何度も巻いてきたけど、まだタッグリーグでは1度も優勝したことがない。だから今年は、絶対に俺たちの年にしてやる」

タマ「今まで以上に気合も入ってる。絶対に俺たちが優勝する。勝たないといけない。そのためには仲間だって倒す。俺たちが目指してるのは優勝、それだけだ」

邪道「次の相手は……」

タンガ「誰が相手でも同じだ」

邪道「(※英語で)裕二郎&EVIL、そして東郷か」

タンガ「さて、どうなるかな……」

邪道「(※最後に引き上げる際にカメラに向かって)G.o.D……」

オーエンズ「オイ、何が起こったんだ? ジャドーのヤツに竹刀で攻撃されたのか? なんでタマは、あんな力いっぱい攻撃してきた? 仲間同士、友好的な試合になると思ってたのに。俺たちみんなBULLET CLUBのメンバーだろ。仲間にダメージを与えるのはよくないぜ」

ファレ「まぁ、仕方ない。いずせにせよ最後に俺たちBULLET CLUBが優勝すればいいだけだ」

オーエンズ「それから昨日の開幕戦だけど……俺たちチームにも勝ち点1が入らないとおかしくないか? だって俺は、ファレの上にかぶさってた。実質、俺もファレから3カウントを取ったってことだ。だから俺たちにも1点加算されるべきだと思う。ファレ、気を悪くさせたならゴメンな」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事