【新日本】<11.18後楽園>上村が奮闘するもBUSHIに及ばず!BUSHI「次の『BEST OF THE SUPER Jr.』第3戦目、ヒロムとのメインだから。考えさせてもらうよ」

新日本プロレスは18日、東京・後楽園ホールにて『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』を開催した。

第2試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27
日時:2020年11月18日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:696人

▼第2試合 30分1本勝負
『BEST OF SUPER Jr. 27』公式戦
×上村 優也(0勝2敗=0点)
vs
〇BUSHI(1勝1敗=2点)
9分57秒  旋回式コードブレイカー→片エビ固め

▼試合後バックステージコメント

BUSHI「勝ったな。これで『SUPER Jr.』、1勝目。その前に金丸義信、欠場。残念でしょうがないよ。この間の(IWGP)Jr.タッグ(戦)の借りは、この『SUPER Jr.』でしか返せないから。まあいい。アクシデント? 怪我? しょうがないよ。それにしても、金丸の代わりに出た上村、正直油断してたな。まあ、今日、この後、メインでヒロムの試合見て、次の『BEST OF THE SUPER Jr.』第3戦目、ヒロムとのメインだから。考えさせてもらうよ」 

 

上村「(※手すりをつたいながら、ヨタヨタとバックステージにたどり着き、四つん這いになって)ああ……勝たないと……。俺はこのリーグ戦に出るのが目標じゃないです。勝たないと。去年のジュニアタッグリーグのときと、わけが違う。何があっても、勝ちます! まだまだ、まだまだこれからです。ありがとうございました」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事