【スターダム】渡辺桃「今年一番熱い試合をお届けしたい」赤いベルト王者・林下詩美からのタイトル奪取に意欲!

 女子プロレス・スターダムは12日、都内にあるブシロード本社にて、10周年&ブシロード体制1周年戦略発表会と20日エディオンアリーナ大阪第1競技場で開催する『OSAKA DREAM CINDERELLA』の会見・調印式を行い、公式YouTubeチャンネルにてライブ配信した。

20日大阪大会でのワールド・オブ・スターダム選手権試合は王者・林下詩美と渡辺桃のクイーンズ・クエスト同門対決となる。11月15日仙台大会で岩谷からベルトを奪取した林下は渡辺を挑戦者に指名して決定したカード。

林下は生放送出演の為に欠席となりコメントが発表された。

「今回は初の防衛戦ということで、桃さんとは新しいスターダムの幕開けにふさわしい試合になると思います。桃さんとのシングルの試合は1敗1分けで負け越しています。防衛ロードの最初から強敵ですが私が防衛をして、このスターダムを引っ張っていきたいと思います。桃さん、1220日楽しみにしています。よろしくお願いします」

このコメントを受けて渡辺は「年内最後のビッグマッチということで、メインイベントで私たちが赤いベルトをかけてタイトルマッチをするんですけども、この私が赤いベルトを取るのにふさわしい大舞台だなと思っております。林下詩美はデビュー2、3年で岩谷麻優から勝利して高い壁を越えて赤いベルトを取ったということで、私はすごく、すごく悔しくて仕方がないですね。私も岩谷麻優に挑戦して負けて、赤いベルトは取れず。今までこの2020年、大きな活躍もなく本当に悔しい思いをしているので、ここで私が赤いベルトを取って、2021年、私が引っ張っていきたいと思います。詩美とは必ず、絶対にいい試合ができると思うので、今年一番熱い試合をお届けしたいと思います」

スターダム10周年記念イヤー夢の祭典~プロローグ~
OSAKA DREAM CINDERELLA
日時:2020年12月20日(日)
FC有料会員先行入場2:30PM/開場3:00PM/開始4:00PM
会場:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第1競技場

第7試合:ワールド・オブ・スターダム選手権/30分一本勝負
<王者>林下詩美(Queen’s Quest)
vs
<挑戦者>渡辺桃(Queen’s Quest)

〈写真提供:スターダム〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事