【WWE】王者紫雷イオがメルセデスに襲撃されて新たな遺恨が勃発

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間12月25日にNXTが配信された。

NXT女子王者紫雷イオと因縁が勃発しているトニー・ストームがNXTでインタビューを受けると「リア・リプリーを倒し、女子ウォーゲームズにも勝った。次は紫雷イオからNXT女子王座を奪うわ」と次なる目標として王座奪取を宣言した。

さらにトニーは「イオは私を倒すことができないとわかっているのよ。メイ・ヤング・クラシックでも私が勝ったの覚えてるでしょ」と王者を挑発すると、怒りを露わにしたイオがリングに登場して「トニー・ストーム出て来い」と呼び付けた。

しかし、ここで突如メルセデス・マルティネスが現れて背後からイオを襲撃するとバリケードやポストに強打して痛めつけた。不意打ちされたイオはメルセデスの顔面を蹴り飛ばして反撃するも、最後はメルセデスが解説席に叩きつけてイオを破壊。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

メルセデスは解説席上に立ち上がると「メルセデスが戻ってきたぞ!イオは私の名前を覚えておけ」と言い放った。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事