【WWE】ホーガンも登場!“超人類”ゴールドバーグが王座防衛に成功したマッキンタイアに挑戦表明

日本時間15日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“超人類”ゴールドバーグが王座防衛に成功したマッキンタイアに挑戦表明

王者ドリュー・マッキンタイアがロウ“レジェンズ・ナイト”のWWE王座戦で対戦した“リミットレス”キース・リーをクレイモアで沈めて王座防衛したが、突如現れた“超人類”ゴールドバーグが対峙したマッキンタイアにPPV「ロイヤルランブル」での王座挑戦を表明した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合前、マッキンタイアは“レジェンド”ハルク・ホーガンと共にリーを挑発すると、試合ではスーパーヘビー級同士の激しい攻防を展開。

マッキンタイアが平手打ちやチョップを放てば、リーがショルダータックルでマッキンタイアをバリケード外に吹き飛ばしてそのパワーを見せつけた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにマッキンタイアがパワースラムでリーを解説席に叩きつけると、リーもコーナートップからのスパニッシュ・フライを繰り出して激しく巨体がぶつかり合ったが、最後はスピリットボムをかわしたマッキンタイアが必殺のクレイモアをリーの顔面に叩き込んで王座防衛に成功。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、マッキンタイアとリーが拳を合わせてお互いの健闘を称えていると突如“超人類”ゴールドバーグが姿を現した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ゴールドバーグは「ロイヤルランブルでお前に挑戦するためにここに来た」と王座挑戦を表明すると、「自分の父親と対戦するようなもんだな」と馬鹿にするマッキンタイアを突き飛ばした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事