【プロレスラー選手名鑑】吉田綾斗 Ayato Yoshida(2AW)

【プロレスラー選手名鑑】

◆吉田綾斗 Ayato Yoshida(2AW)

※収録日:2020/12月

◆所属:2AW(https://www.2aw.jp/)

▼プロフィール▼

同期生の最上・浅川には2か月先行されたが、2015年11月後楽園ホールでデビュー。同期の4人でユニット『NEX4』を結成した。2016年5月には若手選手の登竜門『K-METAL LEAGUE 2016』に優勝。2016年11月には最上とのタッグでSTRONGEST-K TAG王座を初戴冠。2017年4月23日にはCHAMPION OF STRONGEST-K王者・真霜拳號に挑戦するも惜敗。試合後、NEX4の発展的解散を発表した。2017年7月2日の試合での負傷(下顎骨骨折)により長期欠場していたが、2018年2月25日に復帰。2019年4月には浅川紫悠を破りCHAMPION OF STRONGEST-K王者となった。

■生年月日:1992年9月27日
■身長:183cm
■体重:95kg

■血液型:A型
■出身地:大阪府大阪市
■デビュー:2015年11月1日、東京・後楽園ホール、対最上九&GO浅川(パートナーはダイナソー拓真)
■得意技:バックドロップ、チキンウィング・フェイスロック
■タイトル歴:2AW無差別級、2AWタッグ、CHAMPION OF STRONGEST-K、STRONGEST-K TAG、千葉6人タッグ

■愛称:次世代のエース

■特徴:シリウスロアで進化する2AWのエース。甘いマスクと秘めたるポテンシャルで王者として団体を牽引する

▼経 歴▼

■2015年

11月1日、同日デビューのダイナソー拓真と組み、同期の最上九とGO浅川とのタッグマッチでデビュー。浅川にチキンウイングフェイスロックを決めて勝利

■2016年

5月5日、K-METAL LEAGUE2016で最上九と対戦し、ハイキックからのバックドロップを決めて勝利し優勝。

5月19日、LION’S GATE PROJECT2に新日本プロレスとプロレスリング・ノア所属選手に交じり、他団体から一人だけの参戦。

6月3日、CLUB-K SUPER in 新宿FACEのメインイベント、STRONGEST-K TAG選手権試合で最上と組み、赤闘覇の滝澤大志、吉野コータロー組に挑戦するも、滝澤に高飛車で敗れる。この日ビッグショーで初のメインイベントに立つ。

6月26日、CLUB-K TOUR in OSAKAで念願だったTAKAみちのくとの一騎討ちを実現する。TAKAのジャストフェイスロックで敗れるも、無駄を排除したシンプルな戦いがしたかったからKAIENTAI DOJOに入団した事を振り返り、そのような試合が出来た事を嬉しく思うコメントを残した。

7月30日、ハードヒットに初出場し、ダークマッチに出場。シバターと一騎討ちを行い、ハイキックでKO勝ち

■2017年

ロックバンド「め組」の『お化けだぞっておどかして』MVにタンク永井と共に出演

■2018年

9月、新日本プロレス「Road to DESTRUCTION」シリーズに全戦参戦。WORLD TAG LEAGUEにも海野翔太とのタッグで出場。

■2019年

4月13日、後楽園ホールにて行われたCHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合において、王者の浅川紫悠をバックドロップ→片エビ固めで下し、第27代王者となる。

9月1日、GRAND SLAM in 後楽園ホールで行われた2AW無差別級選手権初代王者決定トーナメント 準決勝戦にて藤田ミノルをバックドロップ→片エビ固めで下し決勝戦へ進出する。同日行われたトーナメント決勝戦にて、浅川紫悠にリベリオン→片エビ固めで敗れる。

11月10日、GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉大会で行われた千葉6人タッグ選手権試合にてタンク永井、吉野コータローと組み、王者梶トマト&ダイナソー拓真&CHANGO組を下し、第17代王者組となる。

12月11日、2AW新木場大会にて行われた千葉6人タッグ選手権試合にて、挑戦者藤田峰雄&大和ヒロシ&阿部史典組を下し、初防衛に成功する。

■2020年

1月19日、全日本プロレス春日部大会に参戦し、新ユニット「陣 -JIN- 」に加入。

2月14日、2AW新木場大会で行われた2AW初代タッグ王者決定トーナメント決勝戦にて、藤田ミノル&最上九組を下し、2AW初代タッグ王者となる

7月5日、2AW旗揚げ1周年記念大会 GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉で行われた2AW無差別級選手権試合にて、王者の岡林裕二をバックドロップ→片エビ固めで下し、第3代王者となる。

8月2日、GRAND SLAM in 後楽園ホール大会で行われた2AW無差別級選手権試合にて、挑戦者の浅川紫悠をバックドロップ→エビ固めで下し、初防衛に成功。

9月22日、GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉で行われた2AW無差別級選手権試合にて、挑戦者の梶トマトをレッドアイを切り返してのサムソンクラッチにて下し、2度目の防衛に成功。

10月16日、GRAND SLAM in 後楽園ホールで行われた2AW無差別級選手権試合にて、挑戦者の滝澤大志をバスソーキック→片エビ固めで下し、3度目の防衛に成功。

11月22日、GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉で行われた2AW無差別級選手権試合にて、挑戦者のタンク永井との同門対決を制して無差別級4度目の防衛に成功。

12月28日、GRAND SLAM in 後楽園ホール』で行われた2AW無差別級選手権試合にて、最強のチャレンジャー入江茂弘との激戦を制して5度目の防衛に成功。「2AWのエースは俺や!」と宣言

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事