【WWE】紫雷イオがムーンサルトでトニー・ストームを沈めて王座防衛に成功

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間215日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンター内「キャピトル・レスリング・センター」にて行なわれた「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」が配信された。

王者紫雷イオが因縁のトニー・ストーム、メルセデス・マルティネスを相手に「NXTテイクオーバーベンジェンス・デイ」でのNXT女子王座トリプルスレット戦で激突した。

ゴングを前にメルセデスがイオを襲撃して試合がスタートすると、イオはメルセデスにダブル・ニー、トニーにフラップジャックを決めて攻め込んだ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにイオがクロスフェイスでトニーを捕まえると、メルセデスがドラゴンスリーパーでそのイオを締め上げて3人が入り乱れた攻防を展開すると、場外戦では鉄柱に登ったイオが豪快なクロスボディを放って2人を蹴散らした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはトニーがストーム・ゼロやダイビングヘッドバットでメルセデスを沈めてフォールを狙ったが、イオがそのトニーにムーンサルトを叩き込んでカットすると、そのままメルセデスを丸め込んで3カウント。

イオは強敵2人を相手に王座防衛に成功すると、NXT女子王座ベルトを掲げて王者としての実力をアピールした。

また試合後にイオは「イェーイ!まだ私の物だ!」と王座ベルトを持った自身の写真と共にツイッターに投稿した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事