【WWE】王者レインズが王座挑戦権を逃したブライアンをギロチンKO

日本時間2月27日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆王者レインズが王座挑戦権を逃したブライアンをギロチンKO

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“イエス男”ダニエル・ブライアンがPPV「ファストレーン」のユニバーサル王座挑戦権をかけてジェイ・ウーソと対戦も両者リングアウト裁定となった。

王者ローマン・レインズ(with ジェイ、ポール・ヘイマン)がオープニングに登場すると、「俺は期待に応えてブライアンを相手に王座防衛した。でもエッジのせいで完璧ではなくなった。俺はエッジとレッスルマニアで対戦するが、エッジみたいな奴は俺を相手にチャンスをつかむことができない」とロイヤルランブル戦覇者エッジを侮辱した。

するとそこへブライアンが姿を現すと「エリミネーション・チェンバー戦直後に王座戦を組むのは臆病者がすることだ。もう一度俺とPPV「ファストレーン」で対戦するのはどうだ」と王座戦を要求。

これに怒ったジェイが背後からブライアンを襲撃すると王座挑戦権をかけて2人の対戦が決定した。

試合ではブライアンがイエスキックやスーパープレックスを叩き込めば、ジェイもサモアン・ドロップやスーパーキックを放って一進一退の攻防を展開したが、最後は場外乱闘となってリングアウト裁定に。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、試合後も乱闘は止まらずブライアンがジェイや襲撃に現れたレインズもイエスロックで捕まえたが、最後はジェイのスーパーキックで抜け出したレインズがスピアー&ギロチンでブライアンを失神KOにした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事