【WWE】紫雷イオが宿敵トニー・ストームとの一騎打ちを制して王座防衛次期挑戦者にラケル・ゴンザレスを指名

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆紫雷イオが宿敵トニー・ストームとの一騎打ちを制して王座防衛次期挑戦者にラケル・ゴンザレスを指名

王者紫雷イオがNXT女子王座戦で激突した宿敵トニー・ストームをクロスフェイスで締め上げて王座防衛に成功すると、試合後にはラケル・ゴンザレスを挑発して次期挑戦者として指名した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、イオがダブル・ニーやオクトパスホールドを決めれば、トニーもエプロンや鉄製ステップにイオを叩きつけて両者激しい攻防を展開。

さらにイオは場外へのムーンサルトプレスや掌底アッパー3連発を放って攻め込むと、トニーはムーンサルトで自爆したイオを捕まえて必殺のストーム・ゼロを叩き込み、続けてコーナートップからのダイビング・ヘッドバットを放ったが、最後はこれを回避したイオがクロスフェイスでトニーを締め上げてタップ勝ち。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ついにイオが宿敵トニーとの一騎打ちを制して王座防衛に成功した。

さらに試合後にイオはWWE女子タッグ王座から陥落したラクエル・ゴンザレスの前に姿を現すと「次はお前がいいな」と挑発して王者自ら次期挑戦者を指名した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事