【新日本】『NJC』オスプレイがザックとの英国人対決を制す!永田が奮闘するもSANADAに敗退<3.14尼崎・全試合結果>

▼第5試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2021』2回戦
永田 裕志 ×
vs
SANADA 〇
18分18秒  ラウンディングボディプレス→片エビ固め
※SANADAがトーナメント準々決勝戦へ進出

▼第6試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2021』2回戦
ザック・セイバーJr.  ×
vs
ウィル・オスプレイ 〇
21分23秒  ストームブレイカー→片エビ固め
※オスプレイがトーナメント準々決勝戦へ進出

■オスプレイのマイク

「この状況で謙虚ぶってられるか。拍手だ!俺に拍手をくれ。いま、自分こそが歴代最高のイギリス人レスラーだと胸を張ってそう言える!もう、誰一人として俺の力を疑うことはできない。教えてやる、この『NEW JAPAN CUP』、本当の優勝候補は俺だ。一番強い相手と闘いたい。だけど、これだけは忘れるな。ウィル・オスプレイはレベルが違う!」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2