【全日本】2021 チャンピオン・カーニバル出場選手 記者会見(動画)青柳「初戦ネタ枠いただく」大谷「プンプン熱い匂いがする」

全日本プロレスの2021チャンピオン・カーニバル出場選手による記者会見が行われた。

▼記者会見の様子はコチラで視聴可能▼

各選手のコメント概要は下記の通り

土肥こうじ「チャンピオン・カーニバル初出場。手段は選ばない。」

芦野祥太郎「2020年はチャンピオン・カーニバルで結果が伴わず。今年は結果を伴わせたい」

青柳優馬「タッグチャンピオンの名に恥じない戦いをして優勝を目指す」

石川修司「葛西純からベルトを獲ったGAORA TVチャンピオンとしてベルトの地位をあげるために優勝したい」

諏訪魔「三冠王者として今年のチャンピオン・カーニバルを優勝して完全制覇したい」

佐藤耕平「チャンピオン・カーニバル初出場。それ以上にシングル初遭遇の選手との戦いが楽しみ」

大谷晋二郎「歴史のあるチャンピオン・カーニバルに出場出来て嬉しい。CCに大谷晋二郎の名を残したい。」

ジェイク・リー「やることは一つ。優勝だけ」

宮原健斗「今回のチャンピオン・カーニバルのテーマは三冠から遠ざかり、全日本のエースとしての地位が下がっている。ここ最近の全日本プロレスの流れを見る限り、弱肉強食の時代になった。開幕戦からエースを名乗るのはやめる。」

ゼウス「昨年は優勝した。今年もまた新たな気持ちでこのメンツで臨めるのが楽しみ。一戦必勝の気持ちであたりたい」

続いてこの選手が気になるという選手を聞いていくことに。

土肥こうじ「前列に座っている全日本の顔と呼ばれるメンツに手段を選ばず勝つ」

芦野祥太郎「諏訪魔さん。三冠2回挑戦して完敗しているので今回は雪辱を晴らしたい」

青柳優馬「開幕戦であたる大谷晋二郎が気になる。初戦のネタ枠はありがたくいただく」

石川修司「初対戦も多いが佐藤耕平選手とはツインタワーズとして組んでいてシングルは初。楽しみ」

諏訪魔「特に気になるのは大谷選手。何か自分にとってプラスになるものがあるかもしれない」

佐藤耕平「しいてあげるならジェイク選手。つかみどころがないというか…」

大谷晋二郎「ネタ枠の大谷です。冷静な選手が多いんだなという印象。プンプン熱い匂いがする。このチャンピオンカーニバルが終わった時にほHOT JAPANを名乗る選手が全日本プロレスから出てくると思います。今のところ2人から匂います」

ジェイク・リー「特に言いません。以上」

宮原健斗「チャンピオン・カーニバル開幕戦で勝った記憶がない。大阪・ゼウス・開幕戦、ここがポイント」

ゼウス「隣のこの宮原健斗。全力で試合をして必ず勝ちたいと思う。いつも宮原健斗とは熱い試合ができるのでその中でもベストと呼ばれる試合をしたい」

 

開幕戦は4月9日から行われる。果たして春の祭典を制するのはどの選手か?

【全日本】『2021 Champion Carnival 』試合日程、全対戦カード発表!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事