【WWE】ブライアンがRR戦覇者エッジ、王者レインズを襲撃して“イエス”連呼

日本時間4月3日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆ブライアンがRR戦覇者エッジ、王者レインズを襲撃して“イエス”連呼

“イエス男”ダニエル・ブライアンがPPV「レッスルマニア37」のユニバーサル王座トリプルスレット戦を前にロイヤルランブル覇者エッジと王者ローマン・レインズを襲撃した。

エッジがゲスト解説をする中、メイン戦でブライアンと“王者の右腕”ジェイ・ウーソがストリートマッチで対戦すると、序盤にブライアンがドロップキックからトペ・スイシーダを放てば、ジェイもパイプ椅子攻撃で反撃して白熱の攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合途中にレインズ(with ポール・ヘイマン)がステージに現れて試合を観戦すると、これで気合いが入ったジェイが持ち出した鉄製チェーン攻撃からフロッグ・スプラッシュを決めたが、ブライアンもパイプ椅子攻撃からイエスキック連打、鉄製チェーン攻撃と猛攻を仕掛けると最後は必殺のイエスロックでジェイを締め上げてタップ勝ちを収めた。

試合後直後にはブライアンが突如ランニング・ニーをエッジに放つとポストに4度も叩きつけて襲撃。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにブライアンはレインズもランニング・ニーからのイエスロックで沈めるとコーナーに上がって“イエス”を連呼した。

PPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11日・12日にWWEネットワークで配信され、レインズvs.エッジvs.ブライアンのユニバーサル王座トリプルスレット戦は日本時間4月12日に行われる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事