【WWE】中邑真輔がアンドレ杯バトルロイヤルでジェイ・ウーソに逆転負け

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間4月10日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがされた。

◆中邑真輔がアンドレ杯バトルロイヤルでジェイ・ウーソに逆転負け

中邑真輔、戸澤陽がレッスルマニア特別版スマックダウンでアンドレ・ザ・ジャイアント・メモリアル・バトルロイヤルに出場した。

序盤、戸澤が忍術を狙うもセドリック・アレキサンダー&シェルトン・ベンジャミンに場外に投げ飛ばされると、中邑は痙攣式ストンピングでリコシェやキング・コービンに襲い掛かった。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

次々とスーパースターが脱落する中、中邑はエンジェル・ガルザを場外に蹴り落すとリコシェがハリケーン・ラナでムスタファ・アリ、ジェイ・ウーソはスーパーキックでリコシェを脱落させて中邑、ジェイ、コービンの3人がリングに残った。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑は2人掛かりの攻撃を受けるも何とかランニング・ニーでコービンを脱落させると、スーパーキックを浴びながらもキンシャサをジェイに叩き込んで場外に落とそうとしたが、寸前のところで逆にジェイに投げ飛ばされて脱落。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑は最後の2人まで残ったものの逆転負けし、ジェイがアンドレ杯バトルロイヤルを制した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事