【WWE】ラケル、リア、ビアンカ、NXT出身の新女子王者3人が集結して王座戴冠を祝福

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

新NXT女子王者ラケル・ゴンザレス、新ロウ女子王者リア・リプリー、新スマックダウン女子王者ビアンカ・ブレアとNXT出身の新女子王者3人がNXTのリングに集結して王座戴冠を祝福した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ダコタ・カイの呼び込みでリングに登場した新NXT女子王者ラケル・ゴンザレスは「ダコタがいなければNXT女子タッグ王者やNXT女子王者にもなれなかった」と感謝を述べると、「紫雷イオは素晴らしい王者だ。でも私の時代が始まった」と前王者イオを称賛しながら王者の風格を漂わせた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとそこへ現れたフランキー・モネがラケルを挑発するように自己紹介して2人は一触即発となったが、その後にPPV「レッスルマニア37」でアスカを撃破して新ロウ女子王者となったリア・リプリーが現れてラケルとハグを交わすと、続けて新スマックダウン女子王者ビアンカ・ブレアも登場してNXT出身の女子王者3人がNXTのリングに集結するとそれぞれが自身のベルトを掲げて王座戴冠を祝福した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事