【新日本】高橋ヒロムが復帰宣言!IWGPジュニアヘビー新王者・イーグルス「ヒロム、オマエが準備できたら俺はいつでもやってやるよ」

新日本プロレスは25日、東京ドームにて「映画『ゴジラvsコング』Presents WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME」を開催。メインイベントではIWGP世界ヘビー級王者・鷹木信悟が当日のカード変更となった棚橋弘至との防衛戦に勝利して王座防衛に成功したが、この日の第1試合前に高橋ヒロムが登場して恒例の前説を行い、左大胸筋完全断裂により2月より欠場していたが復帰宣言をした。

ヒロムは22日に自身のTwitterにて「【朗報】お医者さんから復帰の許可が出たよ!さーーまた無茶するぞー。ふぃーーーー」と報告していたが、ファンの前で正式に発表した形だ。

前説ではヒロムちゃんアンケートで会場を盛り上げた後に「今日もさっそくヒロムちゃんオススメの試合、行ってみようか!まずは!……と言いたいところだけど、このヒロムちゃんアンケートを持ちまして、前説を卒業します。高橋ヒロム、復帰すんぞーー!そして、今日の第2試合、IWGPジュニアヘビー級選手権試合の勝者!この俺とIWGPジュニアヘビーのベルトを賭けて、闘え~!オイ、エル・デスペラード! オイ、ロビー・イーグルス!この俺を興奮させる試合、見せてくれよー」と復帰戦の相手にIWGPジュニアタイトル戦の勝者に挑戦をアピール。

そして、第2試合で行われたIWGPジュニアヘビー級選手権試合では、王者のエル・デスペラードを破り新王者となったロビー・イーグルスが勝利後にベルトを解説席のヒロムにアピール、さらに近寄るとお互いに視線を合わせた。

バックステージにてCHAOSのメンバーに祝福され喜びを語った後にイーグルスは「ヒロムの姿を見たな…ヒロム、オマエが準備できたら俺はいつでもやってやるよ。明日でもいい。いつでもオマエとやってやる。

去年オマエに負けてるけど、あれから俺はもっと強くなったからな。今日強くなった自分を見せられたと思う。ヒロムも首を怪我して色々大変だったと思うけど、俺も俺でお前が想像できないくらいの困難をくぐり抜けてきたんだ。俺は自分の全てをかけてこのベルトを防衛していく。死ぬまで闘っていくつもりだ。だからオマエも死ぬ気でかかってこないと、ベルトは獲れないぞ。でも今の俺ならオマエに勝てる。次の獲物はヒロム、オマエだ。オマエを撃ち抜いてやる」と挑戦を受諾した。

注目のタイトルマッチはいつ行われるのか?団体からの発表が待たれる。

〈写真提供:新日本プロレス〉

▼プロレスTODAY開設5周年記念イベントはこちら

ストロングトークLIVEオンライン Vol.13「高橋ヒロムのもっともっと危険な夜会」
2021年7月29日(木)20時~
一部:トーク(45分)波乱万丈なプロレス人生
(休憩5分)
二部:トーク(45分)秘密のプライベート 
延長戦:プレゼント抽選会

イベント詳細⇒https://proresu-today.com/archives/155039

チケット購入はこちら⇒https://tiget.net/events/137478

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加