【ディアナ】井上京子がコロナ陽性判定で自宅療養

ワールド女子プロレス・ディアナが所属する井上京子の新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。

ディアナでは所属するマドレーヌの新型コロナウイルス感染と共に8/1 & 8/15 ホームマッチの開催中止を発表していた。

以下、団体リリースより。

■井上京子 新型コロナウイルス感染について

弊社所属 井上京子が8月1日(日)に、濃厚接触者認定はされておりませんが、念の為PCR検査を受けました結果【陽性】と診断されました。現在、保健所の指導により自宅療養中です。引き続き指導に従い適切に対応して参ります。尚、濃厚接触者につきましては、親族のみでございます。

お客様や選手の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関と連携を図り引き続き感染予防・拡大防止に努めて参ります。

 

【プロレスラー選手名鑑】井上京子 Kyoko Inoue(ワールド女子プロレス・ディアナ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事