【ディアナ】8/1 & 8/15 ホームマッチ開催中止を発表、マドレーヌがコロナ陽性判定で療養中

ワールド女子プロレス・ディアナが8/1 & 8/15 ホームマッチの開催中止を発表した。

また所属のマドレーヌがPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染している事が判明し現在は隔離の上療養している模様。

以下、団体リリースより。

■8/1 & 8/15 ホームマッチ開催中止のお知らせ

いつもワールド女子プロレス・ディアナへのご声援ありがとうございます。

8月1日(日)と8/15(日)に開催を予定しておりましたディアナ・ホームマッチですが

・マドレーヌPCR検査陽性

・他団体からの参戦予定選手のPCR検査陽性

・発熱等の体調不良の症状

が見られる選手が存在する為、

また、新型コロナウイルスの感染が更に拡大している状況を鑑み誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。

ご観戦を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

またチケットをお買い求めのお客様へは、ワールド女子プロレス・ディアナよりメールにてご連絡をさせていただきます。

                    

■マドレーヌ新型コロナウイルス感染について

弊社所属のマドレーヌが7/28朝体調不良を訴え、指定医療機関にて診察及びPCR検査の結果、新型コロナウイルス感染している事が判明致しました。

現在本人は隔離の上療養中です。濃厚接触者等の判定は保健所等の調査を待っている状況です。

参戦予定の試合に関しましては先方様のご都合をお伺いした上で、確定したものから順に欠場の発表をしていく予定です。

尚、現在療養中の為、SNS 等を利用して本人及び関係者への病状の確認等はお控え頂ますよう、せつにお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事