【スターダム】中野たむが舞華に勝利でリーグ戦首位に並ぶ!「個人としてもコズエンとしても、スターダムの一番になります」『5★STAR GP 2021』(8.13後楽園)

スターダムは13日、東京・後楽園ホールで『5★STAR GP 2021』を開催した。

5★STAR GP 2021ブルースターズ公式リーグ戦の中野たむvs舞華は対戦前からSNSにて『中野タヌキ』『筋肉こけし』とお互いを呼び合い場外バトルを展開していた。

試合は舞華がテーピングの巻かれている中野の右腕を狙った攻撃を仕掛け、それを耐えた中野は蹴りなどで反撃。お互いに持ち味を見せる展開となり、舞華が炎華落としを決めるも中野が返す。そして舞華がラリアットを放ったところを中野が交わすと腕取り首固めで丸め込み3カウント。

中野が3勝目を上げて勝ち点6として、舞華に並びブルースターズ首位に立った。

公式発表では 腕取り首固めであったが試合後に中野は自身のTwitterにて「たむはスープレックスに拘ってるから、丸め込みで勝つことはほぼない。けど、この長い過酷なリーグ戦を勝ち抜く為には、どんな相手にでも、自分がどんな状態でも、とにかくスリーをとりにいかなきゃならない。 いざって時のために温存してた。 技名は、アンドロメダ!」と技名がアンドロメダで秘策だったことを明かした。

5★STAR GP 2021
日時:2021年8月13日(金)開始 11:30AM
会場:東京・後楽園ホール
観衆:観衆713人(超満員札止め)

5★STAR GP 2021ブルースターズ公式リーグ戦
〇中野たむ
(7分37秒 腕取り首固め)
舞華●

▼バックステージコメント

中野「筋肉こけしをこけしの国に送り返してあげました。過酷なこのリーグ戦、過酷だ最初っから最後まで…地獄だ、地獄の連戦だ。でも、私、中野たむは、そしてコズミック・エンジェルズは、新しい仲間も増えて、中野たむ個人としてもコズエンとしても、スターダムの一番になります。たむロード見ててください!」

ウナギ・サヤカがフューチャー王座初防衛に成功!敗れた桜井まいがコズエンに加入!『5★STAR GP 2021』(8.13後楽園)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事