【新日本】リング復帰で涙の飯伏に勝利し棚橋がUSヘビー初防衛!棚橋「まだまだ夢の続きがあるから」9.4『WGS in MetLife Dome』

4日、新日本プロレスは埼玉・メットライフドームで『WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome』を開催。

メインイベントで棚橋弘至vs飯伏幸太のIWGP USヘビー級選手権試合が行われた。棚橋弘至は8月にアメリカ・ロサンゼルスに渡り、ランス・アーチャーを破ってIWGP USヘビー級王座を戴冠。次期挑戦者に病気で欠場していたタッグパートナーの飯伏幸太を指名していた。

カードファイト!! ヴァンガード overDress Presents WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome
【日時】2021年9月4日(土) 15:00開場 17:00開始
【会場】埼玉・メットライフドーム
【観衆】2,095人

試合後の経過は下記の通り

カミゴェを巡る攻防では棚橋が力で腕をクロスさせる攻防も展開

▼第5試合 IWGP USヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】〇棚橋弘至 vs 飯伏幸太×【挑戦者】
17分47秒   ハイフライフロー⇒片エビ固め

※棚橋弘至が初防衛に成功

飯伏は棚橋に座礼。体調不良に陥った状況からタイトルマッチに引き上げてくれたお礼か。コンディションが悪かったことの申し訳なさか

棚橋「飯伏ーおかえり。復帰をして、まだまだ夢の続きがあるから、しっかりコンディション整えて上がって来いよ!い・ぶ・し!い・ぶ・し(と拍手を要求する)」

棚橋「よーし元気よくいこうかー。7年ぶりに新日本プロレスが西武ドームに帰ってきたぞー!7年前は俺メインに上がれなかったんだよ。ということは7年後にメインにいる、俺すげー。雷も応援してくれている。というわけで、2DAYS初日、明日もお願いします。みんながいつでも新日本プロレスの会場に帰ってこれるように俺は新日本のリングに立ち続けて待ってます!」

エアギターを奏でる棚橋

棚橋ちょっとずつ明日がよくなりますように…明日が楽しくなりますように…最後にみなさん愛してまーす!」

次ページ、バックステージで棚橋弘至がメットライフドーム大会初日を総括

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2