【DDT】「終末のワルキューレ」コラボマッチは神軍の勝利!ゲスト解説の長州力さん「僕もみんなとこういうプロレスをしたかった」

 DDTプロレスが9月26日、東京・後楽園ホールで「Who’s Gonna TOP? 2021」を開催。第2試合では、「終末のワルキューレ」がアニメ化、舞台化されるにあたってコラボマッチが実現した。

 <神軍>の関本“ゼウス”大介、樋口“ベルゼブブ”和貞、納谷“スサノヲノミコト ”幸男、“アポロン”彰人が、<人類軍>の勝俣瞬馬、上野勇希、MAO、中村圭吾withブリュンヒルデ(元モーニング娘。・飯窪春菜)と対戦。

 人類軍のピンチにブリュンヒルデが呼び込むと、中村が中村“アダム”圭吾になって登場。中村は関本にラリアットをたたき込むなど奮闘するも、関本のジャーマンで憤死し、神軍が勝利。

 試合後、動画配信サービス「WRESTLE UNIVERSE」で特別ゲスト解説を務めた長州力さんがリングに上がり、「僕もみんなとこういうプロレスをしたかったです。特にコイツ(関本)の反対側につきたかった。久しぶりにリングに上がって、動揺してます。もし本当に神様が人類を滅ぼすなら、僕が闘ってやります。見たら飛ぶぞ!」とあいさつした。

【大会名】Who’s Gonna TOP? 2021
【日時】2021年9月26日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】713人(超満員札止め)

第一アンダーマッチ~エキシビションマッチ 5分一本勝負
△高鹿佑也 vs 石田有輝△
時間切れ引き分け

第二アンダーマッチ 15分一本勝負
●青木真也&渡瀬瑞基 
vs 
高木三四郎&堀田祐美子○
7分4秒 エビ固め
※ピラミッド・ドライバー

オープニングマッチ 30分一本勝負
○飯野“セクシー”雄貴&今成“ファンタスティック”夢人 
vs 
岡田佑介&岡谷英樹●
4分40秒 体固め
※セクシーラリアット

第二試合 終末のワルキューレ・コラボマッチ~神vs人類~ 30分一本勝負
<神軍>○関本“ゼウス”大介&樋口“ベルゼブブ”和貞&納谷“スサノヲノミコト ”幸男&“アポロン”彰人 
vs 
<人類軍>勝俣瞬馬&上野勇希&MAO&中村“アダム”圭吾●withブリュンヒルデ
7分56秒 ぶっこ抜きジャーマン・スープレックス・ホールド

第三試合 高梨将弘DDT復帰戦 30分一本勝負
●高梨将弘&大鷲透&男色“ダンディ”ディーノ 
vs 
アントーニオ本多○&吉村直巳&赤井沙希
10分50秒 片エビ固め
※ダイビング・フィストドロップ

第四試合 スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
秋山準&○ヨシヒコ 
vs 
HARASHIMA&平田一喜●
10分9秒 輪廻転生

セミファイナル DAMNATION解散試合 30分一本勝負
○佐々木大輔&遠藤哲哉&マッド・ポーリー 
vs 
石川修司&高尾蒼馬&島谷常寛●with火野裕士
15分12秒 ミスティカ式クロス・フェースロック

メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○竹下幸之介 vs クリス・ブルックス●<挑戦者>
29分51秒 Plus Ultra
※第77代王者が初防衛に成功。

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事