【新日本】<1・5東京ドーム全カード決定>メインは鷹木vsオカダの勝者にオスプレイが挑戦!セミはUS王者KENTAに棚橋がノーDQマッチで挑戦!

新日本プロレスは2022年1月5日(水) 『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』“2日目”の全対戦カードを発表した。

メインでは前日に行われる鷹木信悟vsオカダ・カズチカのIWGP世界ヘビー級選手権の勝者に、ウィル・オスプレイが挑戦。

セミはIWGP USヘビー級王座戦をノーDQマッチとして王者・KENTAに棚橋弘至の挑戦が決定。

LOS INGOBERNABLES de JAPON vs UNITED EMPIREのスペシャルシングルとして内藤哲也vsジェフ・コブ、SANADAvsグレート-O-カーンの対戦が決定した。

そしてスターダムはダークマッチではなく今回は第2試合の本戦への初登場が決まった。

『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』
■日時:2022年1月5日(水) 15:00開場 17:00開始
■会場:東京・東京ドーム

<対戦カード>

▼ダークマッチ開催予定
X
VS
X
※16時00分開始予定

 

▼第1試合 60分1本勝負
IWGP ジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチ
<第68代チャンピオンチーム>
タイガーマスク
ロビー・イーグルス
VS
<チャレンジャーチーム>
ロッキー・ロメロ
田口 隆祐
VS
<チャレンジャーチーム>
エル・ファンタズモ
石森 太二
※初防衛戦
3チーム同時に試合を行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする。

 

▼第2試合 30分1本勝負
STARDOM SPECIAL MATCH
スターライト・キッド
岩谷 麻優
VS
上谷 沙弥
中野 たむ

 

▼第3試合 時間無制限1本勝負
『KOPW 2022』決定戦4WAYマッチ
X
VS
X
VS
X
VS
X
2022年1月4日東京・東京ドーム大会で行われる『KOPW 2022』進出権争奪ニュージャパンランボーで最後に残った4選手が4WAYマッチを行う。
なお4選手同時に試合を行い、いずれかの1選手が勝利した時点で決着とする。

 

▼第4試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合
<第22代チャンピオンチーム>
SHO
高橋 裕二郎
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
VS
<チャレンジャーチーム>
YOH
YOSHI-HASHI
後藤 洋央紀
※初防衛戦

 

▼第5試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
SANADA
VS
グレート-O-カーン

 

▼第6試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
内藤 哲也
VS
ジェフ・コブ

 

▼第7試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権ノーDQマッチ
<第11代チャンピオン>
KENTA
VS
<チャレンジャー>
棚橋 弘至
※初防衛戦
反則裁定、リングアウト裁定なし。その他は通常のプロレスルールとする。

 

▼第8試合 60分1本勝負
IWGP 世界ヘビー級選手権試合
<チャンピオン>
1・4鷹木信悟vsオカダ・カズチカの勝者
VS
<チャレンジャー>
ウィル・オスプレイ
2022年1月4日東京・東京ドーム大会で行われるIWGP世界ヘビー級選手権試合 鷹木信悟vsオカダ・カズチカの勝者にウィル・オスプレイが挑戦する。

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事