【スターダム】クイーンズクエストを裏切り自ら大江戸隊入りした渡辺桃「型に嵌められ続けた5年間 さようなら。あーたのし」

女子プロレス・スターダムは18日、エディオンアリーナ大阪第一競技場にて『OSAKA SUPER WARS〜大阪超女大戦〜』を開催し、クイーンズクエストの渡辺桃がまさかの自ら大江戸隊入りをする展開となった。

この日の第4試合で行われた敗者ユニット強制脱退 キャプテン・フォール イリミネーションマッチではクイーンクエストの渡辺桃&AZM&林下詩美&上谷沙弥と鹿島沙希&小波&琉悪夏&スターライト・キッドが対決。

キャプテンである渡辺桃か、キッドが負けた時点で試合は終了。敗れたキャプテンの桃ないしキッドはユニットを強制的に脱退し、相手のユニットに加入。イリミネーション形式で他の選手が敗れた場合は試合権利が無くなり退場。さらには、キッドが負けた場合はマスクを脱がなければならないという特別ルールで行われた。

試合は各選手が敗退すると、渡辺とAZM、キッドが残る展開となったが、なんと渡辺がイスを振りかざしAZMを殴打、レフェリーにも襲い掛かるとキッドの反則勝ちとなった。

するとキッドが「渡辺桃、ようこそ大江戸隊へ!」渡辺はクイーンズクエストの面々に向け「あー楽しいな。おい、こうなるのは、必然の当然なんだよ。今まで、お前らバカみたいなヤツらを引っ張って来たけどよ、クイーンズクエストのリーダー、渡辺桃はここにはいないんだよ。その顔見たかった。楽しいね。AZM、上谷。これからは、大江戸隊のブラックピーチとして生まれ変わるんで、クイーンズ・クエストのオマエら、破壊してやるから楽しみに待っとけよ」とアピールした。

また、大会後に自身のTwitterを更新すると「Queen’sQuestの渡辺桃… そんなんもうこの世にはいねーよ 型に嵌められ続けた5年間 さようなら。 あーたのし。」とつづった。

また、渡辺の大江戸隊加入を画策したキッドもTwitterにて「あー、目覚めのいい朝だ〜! マスクの心配なんて無用 お前らの頭の中をぐちゃぐちゃにさせる事も、私は出来る  “渡辺桃を操る” ここまで操ってきたのかもしれない? けど、最後を決めたのは 渡辺桃 なんだよ。 誰も口出しすんな、今後を観てりゃいーんだよ」と渡辺が加わった大江戸隊の写真と共にツイートした。

OSAKA SUPER WARS〜大阪超女大戦〜
日時:2021年12月18日(土)
会場:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)第1競技場

◆敗者強制ユニット脱退キャプテン・フォールマッチ/30分1本勝負
●渡辺桃&AZM&林下詩美&上谷沙弥(Queen’s Quest)
vs
鹿島沙希&小波&琉悪夏&○スターライト・キッド(大江戸隊)
19分6秒 反則勝ち
①小波(5分12秒、ダブル・オーバーザ・トップロープ)林下詩美
②鹿島沙希(9分37秒、起死回生)上谷沙弥
③AZM(12分1秒、ヌメロ・ウノ)琉悪夏
④AZM(12分24秒、あずみ寿司)鹿島沙希

参考:【スターダム】ハイスピード王者・キッドとAZM、コグマが12・29両国で3WAYバトル!キッド「このベルトも、そしてこのマスクも、全部身に着けたまま寅年を迎え入れるだけ」
https://proresu-today.com/archives/175846

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事