【ドラゴンゲート】KAIがYAMATOを破りドリームゲート戴冠!シュンが反則勝ちでMASQUERADE追放を回避するも箕浦と遺恨残る 12.26 福岡国際センター

26日、DRAGON GATEは東京・後楽園ホールで「THE FINAL GATE 2021」を開催。

THE FINAL GATE 2021
日時:12月26日(日)17:00試合開始
会場:福岡・福岡国際センター

メインイベントではオープン・ザ・ドリームゲート選手権が行われ王者のYAMATOに挑戦者のKAIが勝利。ドラゴンゲートの戦いを「最高峰のプロレス」とリスペクトを語っていたKAIが、YAMATOとの1年に及ぶ抗争に打ち勝ち、遂に団体最高峰の栄冠をその手にした。

シュン・スカイウォーカーのMASQUERADE追放をかけて戦った箕浦康太とのシングルマッチは、シュンが自らマスクを脱ぎ箕浦にマスク剥ぎをされたようにみせかけて箕浦が反則負け。シュン・スカイウォーカーのMASQUERADE追放は回避されたが、試合後の箕浦は激昂。「マスカレードはオレが守る」と語るシュンだったが果たしてどうなってしまうのか?

ツインゲート戦ではH・Y・O&SB KENToが土井吉を破り、SB KENToは2冠王となった。

各試合結果は下記の通り

【第1試合=20 分1本勝負】
●早川匠 布田龍 藤原拓磨 佐藤翔也 

VS

Kagetora 神田裕之 ドン・フジイ○ 望月成晃

10 分53 秒HIMEI

【第2試合=20 分1本勝負】
○美ら海セイバー ストロングマシーン・J

VS

ウルトラソーキ パンチ富永●
10 分38 秒エビ固め※ファイヤーバードスプラッシュ

【第3試合=20 分1本勝負】
○ディアマンテ VS ラ・エストレージャ●
9 分47 秒エビ固め※ヴェルタフィナーレ

【第4試合=30 分1本勝負】
U-T ○横須賀ススム

VS

飯橋偉進 飯橋理貴●
9 分27 秒エビ固め※横須賀カッター

【第5試合=30 分1本勝負】
○ヨースケ♡サンタマリア ジェイソン・リー ウルティモ・ドラゴン 

VS

しゃちほこBOY このまま市川● 堀口元気
11 分23 秒エビ固め※ラ・マヒストラルを切り返す

【第6試合=時間無制限1本勝負】★シュン・スカイウォーカー敗けたら即MASQUERADE 追放スペシャルマッチ
●箕浦康太 VS シュン・スカイウォーカー○
10 分33 秒反則勝ち※マスク剥ぎに見せかける

【第7 試合=60 分勝ち残り戦】★6 人タッグ3WAY マッチ
石田凱士  B×Bハルク Eita
VS

Ben-K 奥田啓介 ドラゴン・キッド

VS

JACKY“FUNKY”KAMEI BIGBOSS清水 Kzy
1 本目:○ハルク(15 分22 秒エビ固め※ファーストフラッシュ)奥田●
2 本目:○清水(19 分42 秒エビ固め※BIGBOSS プレス)石田●
※NATURAL VIBES の勝利

【第8 試合:60 分1 本勝負】★オープン・ザ・ツインゲート選手権試合
《王者組》●吉田隆司  土井成樹

 VS

《挑戦者組》○H・Y・O SB KENTo
13 分14 秒猫魂 ★H・Y・O&SB KENTo 組が第55 代王者組に

【第9 試合:60 分1 本勝負】★オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
●《王者》YAMATO VS 《挑戦者》KAI ○
27 分16 秒片エビ固め※メテオインパクトKAI
※KAI が第34 代王者に

参考【ドラゴンゲート】トライアングルゲート奪取もシュンと箕浦がMASQUERADE追放を懸けて一騎打ちへ!土井が新ユニット結成を示唆し箕浦を勧誘 12.15 後楽園

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事