【WWE】紫雷イオがケイ・リー・レイのバットで破壊行為「私、彼女好きだわ」

日本時間2月17日にNXTが配信され、紫雷イオが女子ダスティ・ローデス・タッグチーム・クラシックを前に元NXT UK女子王者ケイ・リー・レイのバットで破壊行為をすると「私、彼女好きだわ」と発言して2人のタッグチーム結成の可能性がさらに高まった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオがケイ・リーと共に映像で「NXTベンジェンス・デイ」に登場するとケイ・リーのバットによる破壊行為を目の当たりにした。続けてケイ・リーに「やってみる?」と誘われるとイオは「私のスタイルじゃない」と一度は断ったが、「なんか怒っていることあるでしょ」と説得されてバットを受け取るとコップや皿を次々に破壊。さらに負傷しているパートナーのゾーイ・スタークのコップも床に投げつけると「私、彼女好きだわ」と笑顔でその場を後にした。

紫雷イオが活躍するNXTは毎週木曜にWWEネットワークで独占配信される。

WWEネットワーク: http://network.wwe.com

【インタビュー】カイリ<第1弾>WWEの思い出、PARA-FIT24湘南ジムオープン、プレッシャーとの戦い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事