【新日本】SANADAが左目眼窩底骨折によりシリーズを欠場へ

新日本プロレスは18日、第13代IWGP US ヘビー級王者のSANADAが3月17日静岡大会の試合で負傷し、病院での検査の結果、左目眼窩底骨折と診断されたことを発表した。

SANADAは静岡大会で行われた『NEW JAPAN CUP 2022』3回戦でウィル・オスプレイ と対戦し、レフェリーストップで敗れていた。

これにより、以降のシリーズを欠場。復帰時期は未定との事だ。

なお、 この欠場により、 3月18日後楽園ホール大会の一部対戦カードが変更となった。

■『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022』
日時:3月18日(金)17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール

[第5試合 30分1本勝負]
内藤哲也&SANADA&BUSHI vs ジェフ・コブ&ウィル・オスプレイ&グレート-O-カーン
 ↓
[第5試合 30分1本勝負]
内藤哲也&BUSHI vs ジェフ・コブ&ウィル・オスプレイ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事