【ドラゴンゲート】維新力と穂積詩子の長男、飯橋理貴の現役引退を発表

ドラゴンゲートは欠場を続けていた飯橋理貴(写真左)の現役引退を発表した。

元十両の関取でSWSやWARで活躍した維新力とLLPWで「ジュリアナ詩子」として人気を集めた元女子プロレスラーの穂積詩子さんを両親に持つ、飯橋理貴(写真左)と偉進(写真右)兄弟。

団体側からは「このたび、欠場を続けておりました飯橋理貴選手が現役を引退することとなりました。欠場中に本人も相当悩み、熟考の上の決断を DRAGONGATE としても理解し、引退を受け入れることとなった次第です。なお、本人の希望により引退試合やセレモニー等の実施予定はございません。この場をお借りしてご報告させていただくとともに、短い現役生活ではございましたが同選手を応援いただいたファンの皆様へは心より御礼を申し上げます。」とコメント。

また飯橋理貴は自身のTwitterで「この度DRAGONGATEを退団並びに現役を引退致します。兄弟でデビューさせて頂きプロレスと向き合っていく中で自ら考えこのような決断をさせて頂きました。ファンの皆様、支えて頂いた皆様には感謝しかございません。本当にありがとうございました。」とツイート。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事