【WWE】王者ロンダ・ラウジーが次期挑戦者ナタリアにシャープシューターで襲われて負傷

ルイジアナ州バトンルージュのレイジング・ケーンズ・リバー・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間6月12日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ロンダ・ラウジーが対戦したショッツィを“母直伝”アームバーで仕留めて快勝すると試合後には「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」のロウ女子王座戦で対戦するナタリアにシャープシューターで襲撃されて負傷した。

ロンダがリングに登場して「私の母から学んだアームバーはナタリアの叔父ブレット・ハート直伝のシャープシューターよりすごいわ」とナタリアを挑発していると、そこに現れたショッツィに対戦要求されて2人のコンテンダーズ戦が決定した。ロンダはショッツィのトルネードDDTや顔面ハイキックを浴びて苦戦するも、一本背負いやパイパーズピットを決めると最後は母直伝のアームバーで仕留めてタップ勝ちを収めた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、試合直後にナタリアに背後から襲撃されるとリング中央で完璧なシャープシューターを決められて絶叫。この結果、ロンダは怪我を負ってMITBのロウ女子王座戦出場に暗雲が漂った。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/YmPgh2qPVCo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事