【新日本】『G1 CLIMAX 32』出場メンバー発表!史上最多の28人が出場、4ブロック制で開催!

新日本プロレスは12日、今年の『G1 CLIMAX 32』に史上最多となる28名がエントリー、4ブロック制(各ブロック7名)で開催することを発表した。


©新日本プロレス 
※昨年優勝したオカダ・カズチカ

トム・ローラー、ジョナ、アーロン・ヘナーレ、デビッド・フィンレー、そしてジュニアのエル・ファンタズモが初出場する。

8月17日(水)日本武道館において、各ブロックの1位同士による決勝トーナメント2試合が開催され、8月18日(木)日本武道館において優勝決定戦を行う。なお、ブロック分け、公式戦は後日発表される。

■『G1 CLIMAX 32』出場メンバー
・11年連続11回目の出場
オカダ・カズチカ
・2年連続5回目の出場
タマ・トンガ
・21年連続21回目の出場
棚橋弘至
・初出場
トム・ローラー
・初出場
ジョナ
・3年連続6回目の出場
YOSHI-HASHI
・15年連続15回目の出場
後藤洋央紀
・16年連続17回目の出場
矢野通
・10年連続10回目の出場
石井智宏
・4年連続4回目の出場
ジェフ・コブ
・2年連続2回目の出場
グレート-O-カーン
・2年ぶり3回目の出場
ウィル・オスプレイ
・初出場
アーロン・ヘナーレ
・4年連続4回目の出場
鷹木信悟
・7年連続7回目の出場
SANADA
・13年連続13回目の出場
内藤哲也
・2年ぶり4度目の出場
ジェイ・ホワイト
・7年連続7回目の出場
EVIL
・4年連続4回目の出場
KENTA
・3年連続9回目の出場
高橋裕二郎
・3年ぶり7回目の出場
バッドラック・ファレ
・2年連続2回目の出場
チェーズ・オーエンズ
・2年ぶり5回目の出場
ジュース・ロビンソン
・4年連続4回目の出場
タイチ
・6年連続6回目の出場
ザック・セイバーJr.
・3年ぶり6回目の出場
ランス・アーチャー(AEW)
・初出場
デビッド・フィンレー
・初出場
エル・ファンタズモ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事