【ノア】マイケル・エルガンが7・16日本武道館大会を欠場により、GHCタッグ王座を返上

プロレスリング・ノアは13日、7月16日開催の日本武道館大会に出場予定であったマイケル・エルガンが同大会を欠場することを発表した。

これにより、GHCタッグ選手権試合については、第60代選手権者組は王座を返上、マサ北宮&稲村愛輝組と鈴木秀樹&ティモシー・サッチャー組によるGHCタッグ王座決定戦が行われることとなった。

団体より「ファンの皆様、関係各位の皆様には大変ご迷惑・ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。」とアナウンスがされた。

また、この対戦カードの変更に伴い、桜庭和志の緊急参戦が決定。

変更カードについては以下の通り

ABEMA presents DESTINATION 2022
7月16日(土) 開始:16:00 会場:日本武道館

【全対戦カード】※ 第2、第8試合が変更と

<第10試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権>
(王者)小島聡 VS 拳王(挑戦者)
※第39代王者の初防衛戦となります。

<第9試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(王者)HAYATA VS  吉岡世起(挑戦者)
※第49代王者の3度目の防衛戦となります。

<第8試合・GHCタッグ王座決定戦>
マサ北宮 稲村愛輝 VS 鈴木秀樹 ティモシー・サッチャー
※この試合の勝者組が、第61代王者となります。

<第7試合・PRO-WRESTLING LOVE FOREVER. 1~THE FINAL COUNTDOWN~>
武藤敬司 VS 清宮海斗

<第6試合・6人タッグマッチ>
潮崎豪 杉浦貴 藤田和之 
VS 
船木誠勝 中嶋勝彦 征矢学

<第5試合・ハードコアタッグマッチ>
ロブ・ヴァン・ダム 田中将斗 VS N O S A W A論外 スペル・クレイジー

<第4試合・シングルマッチ>
ニンジャ・マック VS ダンテ・レオン

<第3試合・タッグマッチ>
小川良成 進祐哉 VS Eita 鈴木鼓太郎

<第2試合・10人タッグマッチ>
桜庭和志 望月成晃 谷口周平 稲葉大樹 岡田欣也 
VS 
イホ・デ・ドクトルワグナーJr. レネ・デュプリ サイモン・ゴッチ スタリオン・ロジャース アンソニー・グリーン

<第1試合・8人タッグマッチ>
原田大輔 小峠篤司 YO-HEY エクストリーム・タイガー 
VS 
近藤修司 タダスケ 大原はじめ Hi69

▼特設サイトはこちら
https://www.noah.co.jp/destination2022/

▼配信情報
ABEMAにて生中継
https://abema.tv/video/title/517-11

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事