【ノア】武藤敬司ラストマッチは、来年2.21東京ドームに決定!

プロレスリング・ノアの記者会見が行われ、引退を発表をしている武藤敬司の引退大会の発表が行われた。

武藤敬司の引退の場は、2023年2月21日(火)東京ドーム。
『KEIJI MUTO GRAND FINAL PRO-WRESTLING “LAST” LOVE ~HOLD OUT~』と銘打って行われる。
対戦カードは未定。
出場選手については、Noahの選手が全員出る大会にはならずオールスターのような、いろんな団体から出場する形式になるとのこと。

チケットは、公式ファンクラブで明日9月8日(木)正午に先行受付。
一般発売は、11月19日(土)。

会見で武藤は、子供の頃好きだったという『あしたのジョー』の最終回の話しを交えて「現実と漫画は違うと思うけど、プロレスラー武藤敬司は全力を尽くして白く灰になりたいと思います。」と語った。

会見には闘魂三銃士だった蝶野正洋も登場。
当日のゲスト解説を行うことが決定した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加