【WWE】ミステリオ親子が家族崩壊 ドミニクは父レイを無視してエッジをパイプ椅子で滅多打ち

オレゴン州ポートランドのモダ・センターにて行なわれたロウが日本時間9月14日に配信された。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ザ・ジャッジメント・デイ(JD)入りした“裏切者”ドミニク・ミステリオが父レイ・ミステリオを無視してエッジと対戦するも、試合後にJDメンバーと共にパイプ椅子でエッジを滅多打ちにした。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合前にドミニク(with リア・リプリー)は「今日、エッジを終わらせてやる。これは俺の人生だ。もう親父の影響下にいるのはうんざりなんだよ」と裏切りについて語るとこれを聞いた父レイに「俺のせいだから謝るよ。エッジはお前の叔父のようなもの。だから戦わないでくれ」と懇願されるも、完全に無視をしてエッジと対戦した。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合ではドミニクがスープレックス3連打を放つとエッジのスーパープレックスをリアの介入で回避してフロッグスプラッシュを叩き込んだ。

さらにエッジにプラップジャックやDDTで攻め込まれるとシングルボストンクラブでエッジの古傷に反撃して白熱の攻防を展開。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤には経験に勝るエッジに捕まってお仕置きされるように攻撃を食らったが、そこへ現れた父レイの懇願で攻撃がストップするとJDのダミアン・プリースト&フィン・ベイラーがレイとエッジを襲撃して試合は反則裁定となった。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはドミニクが容赦なくパイプ椅子でエッジを滅多打ちにすると最後はベイラーがクー・デ・グラで止めを刺してJDがリングを制圧した。

【関連サイト】

 WWEネットワーク: http://network.wwe.com

 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWE YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/WWE/featured

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加