【WWE】“ダメージCTRL”ベイリーと王者ビアンカが大技を狙い合う乱闘で遺恨激化

カナダ・マニトバ州ウィニペグのカナダライフセンターにて行なわれたスマックダウンが日本時間10月2日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“ダメージCTRL”ベイリーが「エクストリーム・ルールズ」のロウ女子王座ラダー戦を前に王者ビアンカ・べレアと大技を狙い合う乱闘となって2人の遺恨が激化した。

ベイリーが“怨敵”ショッツィとの対戦に挑むとアームドラックから顔面ビッグブーツを放って攻め込んだ。さらにショッツィにセントーンやハイキック、エプロンでのDDTと連続攻撃で反撃されるも、コーナー上のショッツィの足を掴んで投げ飛ばすとそのままローズプラントを叩き込んで勝利を収めた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、ベイリーが2発目のローズプラントからラダーを持ち出してショッツィに制裁を狙ったが、ここで救出に現れた王者ビアンカに妨害されてしまう。

するとベイリーは背後からビアンカを捕まえてラダー上へローズプラントを仕掛ければ、これをかわしたビアンカにKODを狙われたが、場外になんとか回避すると視殺戦となって2人の遺恨が激化。次週のロウでは「エクストリーム・ルールズ」を前に2人の調印式が行われることが発表された。

王者ビアンカ vs. ベイリーのロウ女子王座ラダー戦が行われる「エクストリーム・ルールズ」は日本時間10月9日にWWEネットワークで配信される。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/V6e3njfO4Cc
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加