【新日本】SANADAがKENTAを撃破しTV王座準決勝進出!試合後、成田蓮が姿を現し「世代交代」を突き付ける

新日本プロレスは10月30日(日)、千葉・幕張メッセ 国際展示場1ホールで『バトル・オータム ’22』第12戦を開催。

バトル・オータム ’22
日時:2022年10月30日(日) 17:30開場 18:30開始
会場:千葉・幕張メッセ 国際展示場1ホール
観衆:493人

メインでは新設された「TV王座トーナメント2回戦」が行われSANADAとKENTAが対戦。

試合は荒れた展開となったが最後はSANADAがKENTAをコーナーに激突させ、オコーナーブリッジで仕留めた。

<試合結果>

▼第8試合 15分1本勝負
『NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント』2回戦
SANADA 〇
vs
KENTA ×
13分05秒  オコーナーブリッジ

※SANADAがトーナメント準決勝戦へ進出

試合後、SANADAの前に同じく矢野を撃破して準決勝進出を決めている成田蓮が姿を現しマイクを持ち「SANADA!世代交代は始まってんだからな。次の準決勝、ただの準決勝と思うなよ」と宣言。

対するSANADAもマイクで「オイ、成田!世代交代?やれるもんならやってみろよ」と返答。

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加