【センダイガールズプロレスリング】里村明衣子× 柳澤健トークショー&サイン会開催!2017年11月29日(水)19:00~ ■場所:書泉ブックタワー9Fイベントスペース

 

『「かっこいい」の鍛え方  女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ) 』発売記念

★★★里村明衣子× 柳澤健トークショー&サイン会★★★

 

■日時:2017年11月29日(水)19:00~

■場所:書泉ブックタワー9Fイベントスペース

■出演者:里村明衣子さん(著者) / 柳澤健さん(ゲスト)

開場:18:30~ / イベントスタート19:00~

トークイベント(45分ほどを予定)終了後にサイン会となります。

サイン会は、里村明衣子、柳澤健さん両名のサイン入れとなります。

<参加方法>

■店頭の参加券配付

※1冊ご購入につき参加券1枚の配付となります

11月8日(水)10:00~

書泉ブックタワー4階にて下記イベント対象商品『「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ)』をご予約・ご購入の方にイベント参加券を差し上げます。

※定員になり次第、イベントの受付を締め切らさせていただきます。

※書籍発売前の店頭でのご予約の際は、商品代金を全額お預かりいたします。

※商品は発売日以降、4階レジにてお受け取りいただけます

※当日はお立ち見となる可能性もございますので、ご了承ください。

■電話でのお申込み方法

11月8日(水) 12:30~残券がある場合に下記にて行います。

〇書泉ブックタワー 4F 03-5296-0051(代)

 

お支払いはイベント当日までの店頭払いでお願いしております。

イベント当日の集合時間までに4階レジで商品代金をお支払い下さい。

なお、集合時間までにお支払いが無い場合はキャンセル扱いとし、

当日券として発券させて頂く場合がございます。当日遅れそうな場合はご連絡いただけますと幸いです。

 

■イベント対象商品

『「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ)』 価格:1,620円(税込) 発行:インプレス 発売日:2017年11月17日

サインはイベント対象書籍『「かっこいい」の鍛え方 女子プロレスラー里村の報われない22年の日々(しごとのわ)』に入りますので、当日は必ずお持ちください。

ご希望の方には、柳澤健さんの新刊『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』(発売日:2017年11月16日 / 発行:文藝春秋)にもお二人のサインをお入れしますのでご持参ください。

『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』は4階プロレス/格闘技コーナーと当日会場前でも販売いたします。

■関連書籍

『2011年の棚橋弘と中邑真輔』価格:1,944(税込) 発行:文芸春秋 発売日:2017年11月16日

 

◆ご注意事項

※参加券は再発行ができませんので、紛失されませんようご注意ください。

※当店でお買い上げの書籍に限りトークショーの参加券をお渡しします。

※会場内は禁煙です

※会場内外の録音、動画撮影は禁止とさせていただきます

※イベント当日、マスコミの取材カメラが入りイベントの様子を撮影する場合がございます

※予告なくイベント内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください

※営利目的による転売行為はおやめ下さい。転売が明らかな場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます

※イベントが長くなりますとイベントの途中で休憩を取らせていただく場合がございます。休憩時間中はお客様にはお待ちいただくことになります。皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

※イベント終了時間は決まっておりません、ご参加のお客様が居られませんと終了となります。参加券をお持ちの場合でも遅れて来られますとご参加になれませんのでご注意ください。

※イベント不参加で1週間以上ご連絡がない場合、キャンセル扱いとして商品は処分させていただきます

 

▼▼▼
柳澤健(やなぎさわ・たけし)
1960年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、メーカー勤務を経て、文藝春秋に入社。編集者として「Number」などに在籍し、2003年にフリーライターとなる。07年に処女作『1976年のアントニオ猪木』を発表。著書に『1985年のクラッシュ・ギャルズ』『1993年の女子プロレス』『1964年のジャイアント馬場』『1984年のUWF』など多数。最新作『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』が1116発売。

(お問い合わせ)

★秋葉原・書泉ブックタワー 4F プロレス&格闘技コーナー

TEL:03-5296-0051

営業時間 10:00~21:00

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事