【WWE】<レッスルマニア34>約2年ぶり復帰の“Yes” ダニエル・ブライアンが復帰戦で勝利!

米国現地時間48日ルイジアナ州ニューオリンズで78,133人の観客を集めてWWE最大の祭典「レッスルマニア34」が開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“Yes” ブライアンが復帰戦で勝利!

電撃復帰したダニエル・ブライアンがシェーン・マクマホンとタッグを組んで、因縁のケビン・オーエンズ&サミ・ゼイン組とレッスルマニア34で激突した。

約2年ぶりの試合復帰のブライアンにとっても、スマックダウン復帰を賭けたオーエンズ&ゼインにとっても負けられない一戦となった。

しかし、試合前にハプニングが起こった。

先に入場したブライアン&シェーンの背後から不意打ちでオーエンズ&ゼインが襲い掛かると2人は場外でブライアンに集中攻撃。

ヘルヴァキック、ポップアップパワーボムでブライアンを動けなくしてしまう。

残ったシェーンは2対1の不利な状況でも試合を始めるも多勢に無勢。

徹底的に痛みつけられたシェーンは留めのフロッグスプラッシュでフォールされると、そこに突然、復活したブライアンが現れてカット。

ブライアンはヘルヴァキック、ポップアップパワーボム食らうも辛うじてカウント2で返すと、ゼインをイエスキックの連打で圧倒。

続けてブライアンはブサイクニーからイエスロックでゼインを捕まえると、そのままタップを奪って勝利した。

復帰戦を勝利で飾ったブライアン&シェーン組に会場からは惜しみない大“Yes”コールが起こった

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事