【全日本プロレス】秋山と丸藤が感情ぶつけ合う激戦を展開!秋山の猛攻を凌ぎ切り丸藤が虎王連発でチャンピオンカーニバル優勝決定戦に進出!<4.25後楽園大会>

丸藤が秋山との激戦を制し、チャンピオンカーニバル優勝決定戦に進出!

2018年4月25日(水)後楽園ホールにてチャンピオンカーニバルBブロック公式戦として、5年ぶりのシングルマッチとなる秋山準と丸藤正道(プロレスリング・ノア)が行われた。同じ勝点8で並ぶ両者の勝った方が優勝決定戦に進むという一戦を超満員の観衆が見守った。

激しい削り合いとなった試合は緊張感が走る中で開始。秋山が場外でニーパット、パイルドライバー、エプロンでのニードロップ、ブレーンバスターなど、鬼の秋山を見せる展開。終盤、秋山のニーパッド連発で攻め込むも丸藤はそれをしのぎ、トラースキック、そして虎王をお返しとばかりに連発。最後はコスチュームを膝上までまくり、生膝での虎王を見舞い、3カウントを奪った。

「2018チャンピオン・カーニバル」Bブロック公式戦/30分1本
○丸藤正道<5勝2敗=10点>

(20分53秒 虎王⇒体固め)

×秋山準<4勝3敗=8点>

観衆:1,598人(超満員)

※丸藤が優勝決定戦に進出

 

⇒次ページより試合開始!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2