鈴木みのるのデビュー30周年を記念して、 中村あゆみが4代目『風になれ』を6月23日(土)発売!

プロレスラー・鈴木みのるのデビュー30周年を記念して、
中村あゆみが4代目『風になれ』を6月23日(土)発売
~横浜赤レンガ倉庫で行われる記念イベント「大海賊祭」にて初披露!~

中村あゆみが所属する音楽プロダクション・株式会社Lady.A(所在地:東京都港区、代表取締役:田中公仁郎)は、中村あゆみがプロレスラー・鈴木みのるのデビュー30周年を記念して、“風になれ”のNEWヴァージョン『風になれ~The King to the World』を制作したことを発表。

この楽曲は6月23日(土)、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催される鈴木みのるデビュー30周年野外フェスティバル「大海賊祭」のライヴステージにて初披露される予定。

中村あゆみ出演は6月23日夕刻予定。

鈴木みのると中村あゆみ

中村あゆみオフィシャルサイト: http://ayumi-nakamura.com/

「大海賊祭」公式サイト   : http://www.piledriver.jp/event/gp/

■『風になれ~The King to the World』について

“風になれ”は23年前に、中村あゆみが鈴木みのるに懇願されて作詞・作曲した楽曲。以来、鈴木みのるの入場テーマ曲として使用され続け、近年の世界進出に伴い、海外の試合でもカタコトながら「カッゼッニナレー!」と大合唱されています。

今回のNEWヴァージョンは鈴木みのるのデビュー30周年のお祝いに、世界での人気ぶりを踏まえて、雄大かつ重厚感あるグローバルなサウンドに仕上げた、いわばクライマックスといえる作品となっています。

■6月23日(土)、シングルCD発売!

『風になれ~The King to the World』は、合わせて制作した鈴木みのる率いるヒールユニット“鈴木軍”のテーマ曲『SUZUKI GUN ICHI-BAN』(作曲:中村あゆみ、鎌田ジョージ/作詞・編曲:鎌田ジョージ)をカップリングし、このたび株式会社Lady.Aが立ち上げたレーベル[Ai songs.(エーアイ ソングス)]よりシングルCDとして発売することになりました。

パッケージは中村あゆみver.と鈴木みのるver.の2種類があり、それぞれ異なるオリジナルステッカーを特典として封入し、販売いたします。中村あゆみver.の販売元はファンクラブ運営会社である株式会社K’s、鈴木みのるver.の販売元は鈴木みのるが経営する株式会社パイルドライバー。発売初日となる6月23日(土)は、各販売元での店舗・ネット通販のほか、「大海賊祭」会場でも販売する予定です。

【CD情報】

中村あゆみ 『風になれ~The King to the World』

01 風になれ~The King to the World

作曲:中村あゆみ 作詞:中村あゆみ、高橋研 編曲:鎌田ジョージ

02 SUZUKI GUN ICHI-BAN

作曲:中村あゆみ、鎌田ジョージ 作詞・編曲:鎌田ジョージ

03 風になれ~The King to the World instrumental

発売日:2018年6月23日(土)

形態 :オリジナルステッカー付きシングルCD

Ai-5261 ¥1,800(税込)

発売元:Ai songs.

★中村あゆみの眼の中に、鈴木みのる選手が…。一方、鈴木みのる選手の眼の中には、中村あゆみが住んでいる!! ジャケットデザインには、そんな遊び心も盛り込みました。

■事前予約特典について

下記サイトで事前予約いただいた方には予約特典として、今回採用されなかったB案デザイン・ジャケットカードを特典としてお付けします。

<中村あゆみver.のご予約>

中村あゆみオフィシャルショップ: http://cluba.shopselect.net/

<鈴木みのるver.のご予約>

パイルドライバー: http://www.piledriver.jp/

※予約受付は6月16日(土)15:00より開始

■鈴木みのるデビュー30周年「大海賊祭」について

デビュー30周年を迎える横浜出身のプロレスラー・鈴木みのる氏と仲間たちが“子供達の可能性を広げるために”横浜赤レンガ倉庫に集結する屋外型スポーツカルチャーフェスティバルです。

50年前に横浜で誕生した同氏。その夢はとどまるところを知らず、昨今では世界進出も果たすなど、時代や世代、そして国境をも超えて、今なお現役として走り続けています。その30年間の活動での出会いや親交をもとに、プロレスラーや格闘家はもちろん、実力派アーティストや本物のアスリートに声を掛けて開催されるこのイベント、2日間の来場予定数は4万人を見込んでいます。

「鈴木みのるvsオカダ・カズチカ」の記念試合を筆頭にプロレスの対戦やスポーツのワークショップ、中村あゆみ、ファンキー加藤などのライヴステージ、メイプル超合金や小島よしおなど数々のゲストが駆けつける予定です。

開催日  : 2018年6月23日(土)~24日(日) ※2日間

会場   : 横浜赤レンガ倉庫イベント広場 ★入場無料

主催   : 大海賊祭実行委員会

後援   : 横浜市市民局、横浜市教育委員会

公式サイト: http://www.piledriver.jp/event/gp/

■鈴木みのるプロフィール

1968年6月17日、横浜市出身。

横浜高校時代はアマチュアレスリング部に所属。国体2位等の輝かしい実績を残して新日本プロレスに入門。現在までほぼ行動をともにしてきた船木誠勝に出会う。その後理想を求め、U.W.F.プロフェッショナルレスリング藤原組を経て1993年パンクラスを設立。モーリス・スミスとの激闘。「魂の111秒」と称された船木誠勝との名勝負。

第2代キング・オブ・パンクラシストの称号を勝ち得たプロレス人生初のタイトルマッチ。選手生命をも危ぶまれた頚椎椎間板ヘルニアによる長期欠場。復活の秒殺劇。 鈴木みのるの格闘技人生は常に激動を伴い、故に脳裏に焼き付く印象的な試合を数多く行っている。

■中村あゆみプロフィール

1966年6月28日生、福岡県出身。

1984年、「Midnight Kids」でデビュー以後、「翼の折れたエンジェル」「ONE HEART」「BROTHER」などシングル32枚、ベスト盤4枚を含む全25枚のアルバムをリリース。50歳となる節目となる2016年には、約30年前のオケに今の歌声をのせた初の本格的セルフ・カヴァー・ベスト・アルバム「A BEST~Rolling 50」をリリース。その発売記念に開催した川崎クラブチッタでのスーパー・ライブ「Rock Alive」が大成功を収め、今夏、第三弾となる「Rock Alive 2018」を渋谷・さくらホールにて開催する。

中村あゆみオフィシャルサイト: http://ayumi-nakamura.com/

マスクドTODAY

プロレスをこよなく愛する記者兼カメラマン!
今日もプロレスを楽しみましょう~(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事