【訃報】悪性脳腫瘍で闘病中だったRay選手が死去

フリーランスプロレスラーRay選手のご逝去のお知らせが、親族代理としてPURE-J女子プロレスよりリリースで発表された。

以下リリースより

2016年2月より悪性脳腫瘍の為、闘病していたRay(本名、年齢非公開)が2018年8月30日14時18分に永眠いたしました。御葬儀は親近者のみの家族葬となります。生前は温かい応援をありがとうございました。

復帰を期待する声も多かっただけに悲しいお知らせとなった。
謹んでご冥福をお祈り致します。

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事