【WWE】“レディ・ゴジラ”松本、激勝でメイ・ヤング1回戦突破

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レディ・ゴジラ松本、激勝でメイ・ヤング1回戦突破

 “レディ・ゴジラ松本浩代が「メイ・ヤング・クラシック 2018」のトーナメント1回戦でWWE殿堂者ポール・エラリングの娘でもあるレイチェル・エバーズと対戦した。

エネルギッシュにこのトーナメントを破壊する」と意気込んだ松本はレイチェルとパワーファイトを展開。松本がコーナートップからのミサイルドロックキック、ランニングニー&ダブルニーの連続技で攻め込めば、レイチェルもネックブレイカーからのセントーンやスピニングレッグドロップを繰り出して松本を追い込んだ。

お互いの意地がぶつかる熱戦を展開すると、最後は本が豪快なパワーボムからのロックドロップでレイチェルを沈めて3カウント。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

松本が激戦を制して1回戦を突破し、2回戦では強豪トニー・ストームとの対戦が決定した。

試合後のインタビューで松本は「これはスタートに過ぎない。メイ・ヤングのタイトルを取って、次はNXTだ」と意味深なコメントを残した。

「メイ・ヤング・クラシック 2018」はWWEネットワークで毎週木曜日に準決勝まで配信され、決勝戦は日本時間1029日、WWE史上初の女子のみのPPV「エボリューション」で行われる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事