【プロレスのある風景 Vol.19|榎本タイキ】

念願の出会い実現!アンドレザ・ジャイアントパンダ

10.21DDT両国大会を観戦。この日を本当に待ちわびていました。

なぜならあの新根室プロレスのエース、アンドレザ・ジャイアントパンダの参戦が発表されていたからです。大日本プロレスのリングにて東京上陸していましたが観戦するタイミングが合わず、もうこれは北海道根室市に直接行くしかないと思っていました。(これはいつか実現させようと思っていますが)

そんな中DDT参戦電撃決定。3メートルのあの巨体がスモウアリーナを闊歩する姿を思い浮かべると、これはもう観たい以外の何ものでもありませんでした。

相手は戦略家スーパー・ササダンゴ・マシン選手。この試合にはさらにサプライズがあり、アンドレザ対策で開発したというジャイアント・ササダンゴマシンが登場。

リング上で繰り広げられる巨大怪獣バトルは観てるだけで多幸感いっぱいの面白さ!この幸せな感じをもらえることこそプロレスの問答無用の魅力だと改めて感じました。

アンドレザを拝めただけでも十分嬉しかったのですが一緒に写真を撮ることまで叶いました。

嬉し顔すぎる自分の写真に笑ってしまいます。改めて新根室プロレスの皆さまと、素晴らしい興行を実現してくれたDDTに心から感謝致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事