【WWE】カイリ・セイン、紫雷イオが救援もNXT女子王座の奪還逃す

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間12月17日にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターにて「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス2」が開催された。

“海賊姫”カイリ・セインが「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス2」で王者シェイナ・ベイズラーとNXT女子王座を掛けて3本勝負(2アウト・オブ・3フォールズマッチ)で激突した。

盟友紫雷イオの救援でMMAフォー・ホースウィメンの介入を阻止するも、インセインエルボーを寸前で丸め込まれたカイリはピンフォールを奪われて王座奪還を逃した。

シェイナとの王座戦リマッチに「私のタイトルを取り戻す」と意気込んだカイリは、ゴングからドロップキックで先制すると、行進ポーズからのスライディングD、場外へのフライング・カブキ・エルボーと果敢に攻め込んでシェイナを追い詰めた。

すると、またしてもシェイナの盟友MMAフォー・ホースウィメンが介入し、ポストに叩き付けられたカイリはシェイナのキリフダクラッチを決められて1本目を先制された。これで後が無くなったカイリは勢いに乗るシェイナの攻撃をなんとか退けると、シェイナにインセインエルボー2連発を決めて2本目を奪取。

試合を振り出しに戻したカイリは続けてスピアー3発を決めて主導権を握ると、さらに盟友の紫雷イオとダコタ・カイが救援に駆け付け、場外へのムーンサルトでイオがMMAフォー・ホースウィメンの介入を阻止。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

盟友に助けられたカイリはコーナートップからインセインエルボーを繰り出して試合は終わったかに思われたが、寸前のところでシェイナがカイリを丸め込んで3カウント。カイリは紙一重で勝負に敗れて王座奪還に失敗した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事