【WWE】カイリ・セインと紫雷イオ、善戦も悲願のNXT女子王座にあと一歩届かず

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間4月5日にニューヨーク市ブルックリンのバークレイズ・センターにてNXTテイクオーバー:ニューヨークが開催された。

カイリ・セインと紫雷イオが因縁の王者シェイナ・ベイズラーが持つNXT女子王座にフェイタル4ウェイ戦で挑んだ。

盟友のカイリとイオはダブルドロップキックをビアンカとシェイナに決めると、連携してカイリがダイビングエルボー、続けてイオがムーンサルトを場外の2人に炸裂させて試合を優勢に進めた。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、イオがムーンサルト2連発をシェイナに決めてフォールを狙うと、それをカイリがカット。そのままカイリがインセイン・エルボーでシェイナを沈めてフォールすると、今度はイオが阻止してお互いのチャンスを潰した。

火花を散らす盟友同士の攻防はさらにエスカレートし、イオがドロップキックからエルボー連打を見舞えば、お返しとばかりにカイリもDDTで応戦。

しかし、最後はカイリとイオが同時にビアンカに捕まって豪快なKODを食らうと、その隙にシェイナがキリフダクラッチでビアンカを捕まえてタップ勝ち。

カイリとイオは善戦も悲願の王座にあと一歩届かず、シェイナが王座防衛に成功した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加