【新日本】優勝候補の一角に黄色信号?G1クライマックスAブロックの飯伏幸太が左足を負傷

衝撃的な負傷写真だ。新日本プロレスの飯伏幸太が左足の負傷箇所をtwitterにアップした。


7.6にアメリカ・ダラスで開幕したG1クライマックス29で飯伏幸太はAブロックの優勝候補者として圧倒的な人気を誇っていることはプロレスTODAYでの優勝予想投票でも報じたばかり。その飯伏が開幕戦のKENTA戦で左足を負傷してしまったのだからファンからは心配の悲鳴があがっている。試合中、飯伏が場外に落としたKENTAにプランチャを放つとKENTAは迎撃のキック。飯伏は着地に失敗し左足をくじいてしまった。

飯伏幸太はDDTでデビュー。その華麗な空中殺法と狂気を秘めたファイトスタイルで人気レスラーに。中でも“ゴールデン☆ラヴァーズとしてタッグを組んだケニー・オメガとのコンビは大人気に。DDTではケニーとのシングル決戦が日本武道館を満員にするほどであった。

飯伏は史上初のDDT・新日本プロレスのW所属となり、フリー転身(飯伏プロレス研究所)を経て2019年からは新日本プロレス所属となることを発表した。G1クライマックスは2018年に決勝に進出し、優勝した棚橋弘至に敗れるも今年はインターコンチネンタル王座を奪取するなど勢いに乗った飯伏はAブロックでの優勝予想人気No.1となっている。(※プロレスTODAY調査)

新日本プロレスでの飯伏のタイトル歴は下記の通り

IWGPジュニアヘビー級王座 : 3回(第61・64・67代)
IWGPジュニアタッグ王座 : 1回(第27代)※パートナーはケニー・オメガ
BEST OF THE SUPER Jr 優勝:1回(2011年)
NEW JAPAN CUP 優勝:1回(2015年)
NEVER無差別級王座 : 1回(第22代)
IWGPインターコンチネンタル王座:1回(第21代)

本人は驚異の回復力で諦めずに戦うと表明しているが、怪我の影響がどれだけあるのか注目だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事