【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記~プロレス武者修行 】74「世界と日本の違い~日本編」

さぁ〜始まりました世界UTAMARO滞在記。
今週は日本に帰ってきているから日本についてかな。

日本のプロレスと海外とでの違いは、たくさんあるけど、まぁ〜、海外はほとんどの団体がウォーミングアップをしない。

聞けば理由は特にないらしい(笑)

結構何人かの選手に聞いたが、皆んな、ニヤっとして笑ってごまかす感じ。
試合前にゴムチューブで軽く身体を温めたりはするが、日本のように試合開始数時間前から、スクワットやランニングやリング練習などで、ガッチリと汗をかく選手は、なかなか見なかった(笑)

だから若手時代からの癖で、いつも試合前にリングに上がって練習をする俺は「毎回ほぼ貸切状態だった」ことを覚えてるよ(笑)

まぁ、でも強いて言うなら、海外の選手は大半がフリーの選手だから、皆んな試合の前に個人個人で仕事などが入っていて「ギリギリに来るから仕方ない」っていう気持ちもあるけどね。

日本に帰ってきて、いくつかの団体に上がらせて頂くなかで、この前全日本プロレスに参戦させて頂いた時に、海外のプロレス団体とは大きく違う雰囲気を感じた。

それは、さすが歴史ある団体なだけに、海外帰りの俺は、その団結力や行動力には驚かされたよ。

そこは海外のリングとはまた違った雰囲気で、試合前のリング練習や、控え室の使い方や雰囲気、リング内での戦い方など。
他にもいろいろ感じたな〜。

この二年間海外に居たので、そういう空間が久しぶりで、俺は懐かしさというか嬉しさというか、そういうスタイルで育ったからか、しっくりもきた。

まぁ、なんだか「今、日本にいるな〜」って感じで、俺は凄い良かったよ。
皆んな日本語だしね。

差し入れもビールやピザじゃないし(笑)

それに、いろいろ面白そうなオモチャ(?)も見つけたし…(笑)

それはまた別の時にでも…ニヤリ

同じプロレスでも同じ日本でも、リングによって全然違う雰囲気や戦いがあり、とても楽しい!
そういうのを感じる度にプロレスが面白くて、どんどん好きになるよ。

また次も何処かで…ネ!!

オッと〜〜♪
そろそろ餌の時間だ。
また満月の夜にでも。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事