朱里の2年振りプロレス復帰戦となる自主興行は超満員札止めに!「プロレスができて嬉しい気持ちでいっぱい」<8.13新木場>※写真多数掲載

13日、UFCに参戦していた朱里が2年ぶりのプロレス復帰戦となる自主興行『ただいま』を新木場1stRINGにて開催した。

約1ヶ月前に開催を発表したにも関わらずプロレス復帰を待ちわびたファンが多く詰め掛け、チケットは前売り券で売切れの340人超満員札止めとなった。

当サイトの事前インタビューにてカード決定の経緯などについて下記のように語っていた。

第一試合
志田光 vs 朱里
「シングルでやるなら志田ちゃんとと思って。志田ちゃんとは年齢も同じ、デビューした時期も近くて、出身も神奈川。プロレスラーになる前に女優を目指していたとかつながるものも多いので」

第二試合
黒潮イケメン二郎&小林香萌 vs 田中稔&茉莉
黒潮は元々後輩なんです。香萌ちゃんも後輩で。茉莉も。田中稔選手は魔界などでも色々一緒になってて。他にもいっぱい出て欲しい選手はいて。3試合しか組まないと決めている中で、うーん誰だろう?って考えて。なんかピンときたんです。この試合がみたいなと思って組みました」

第三試合
TAJIRI&真琴 vs ヨシタツ&朱里
「TAJIRIさんは自分の師匠でこの人がいなかったら自分はレスラーになってないので。マコちゃんもSMASHの頃から自分が一緒にやってきた人で絶対にマコちゃんに出て欲しいと思った一人。ヨシタツ選手はWWEから新日本に戻って怪我をして復帰して…って本当に凄い方だなと。復帰戦にヨシタツ選手がでてくれるかなって思って…ヨシタツ選手も格闘技が好きで自分のことを調べてくれて、興味が沸いたと言っていただけて…最終的にでてくれるようになってありがたいなと」

朱里自主興行『ただいま』
日時:8月13日(火)19:00開場、19:30試合開始
会場:新木場1stRING
観衆:340人(超満員札止め)

オープニングではパンクラスの酒井代表と朱里のお母さんより激励の花束が渡された。

試合の模様は連続写真にてご覧ください。

第一試合 10分1本勝負
志田光 vs 朱里
時間切れ引き分け




二人には10分という時間では短かったが、試合後には志田が「プロレスに帰ってきてくれてありがとう。10月15日に後楽園ホールで私の最後の自主興行をやらせていただきます。タッグをやりたいと思っていて、対戦相手は私をプロレス界に生んでくれた人と考えていますがパートナーはもちろん朱里ちゃんしかいないと思ってます」とタッグ結成をオファー。

朱里は「凄く嬉しいです。是非よろしくお願いします!」と受諾すると志田は喜びをあらわにした。

第二試合 30分1本勝負
黒潮イケメン二郎&○小林香萌 vs 田中稔&●茉莉
17分28秒 ポシティーボ


イケメン得意の長い入場に選手、レフェリー、リングアナが呆れる場面も。


元祖イケメンレスラーの田中稔が鏡を覗き込むと会場からは歓声が上がった。



小林香萌はイケメンに負けじとジャケットを持参し、ツープラトン攻撃後に二人そろってアピール。



勝利後もイケメンのお株を奪うジャケットアピールで会場を盛り上げた。

⇒次ページ(師匠TAJIRI、真琴との対戦・ヨシタツと初タッグのメイン、試合後のコメント)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2