【WWE】カブキ・ウォリアーズが強敵ベッキー&シャーロット相手に王座防衛

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間11月11日、イングランド・マンチェスターのマンチェスター・アリーナにてロウが開催された。

◆カブキ・ウォリアーズが強敵ベッキー&シャーロット相手に王座防衛

王者カブキ・ウォリアーズがベッキー・リンチ&シャーロット・フレアーとWWE女子タッグ王座をかけて激突した。

序盤、アスカはベッキーと互角の攻防を展開すると、カイリがスリーパー、アスカがアスカロックからアーム・バーでシャーロットに攻め込んで試合のペースを掴んだ。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、試合終盤にアスカとカイリがベッキーのダブルドロップキックを食らってピンチに陥ると、試合観戦していたNXT女子王者のシェイナ・ベイズラーが突如エプロンからベッキーを挑発。

さらにスマックダウン女子王者ベイリーも現れて乱闘に発展すると、その隙にアスカが油断したベッキーを丸め込んで3カウント。

カブキ・ウォリアーズが強敵ベッキー&シャーロット相手に王座防衛に成功した。

さらに試合後にはベイリーがベッキーもバリケードに叩き付けて襲撃し、PPV「サバイバー・シリーズ」に向けて火花を散らした。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベッキー対ベイリー対シェイナのWWE3大女子王者が激突するPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月25日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事