【WWE】中邑真輔がNXTを襲撃!ストロングとの因縁激化

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑真輔がNXTを襲撃!ストロングとの因縁激化

スマックダウン所属の中邑真輔がセザーロと共にNXTのリングに殴り込んだ。

マット・リドルとコナ・リーブスの入場が始まると、ロウ所属のリコシェがリーブスを襲撃して急遽リドルとの対戦が決定。

“ミスター・ハイフライ”の異名を持つリコシェはドロップキックからのトペ・スイシーダを放ってリドルに攻め込んだ。

しかし、試合途中で中邑とセザーロが突如姿を現して介入を狙うとその隙にリドルがリコシェを丸め込んで勝利。

合後に中邑とセザーロが再び2人を襲撃すると、リコシェがスプリングボード・ロスボディで客席のセザーロを粉砕。

中邑はリドルにスピニング・ヒール・キックを決めて止めのキンシャサを狙ったが、今度は突如登場したロデリック・ストロングが中邑にスーパーキックを放って妨害。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにフィン・ベイラーも現れてリドルを襲撃したが、リドルがファイナルフラッシュを放ってベイラーを返り討ちにした

ベイラー対リドルの一戦が行なわれる「NXTテイクオーバー:ォーゲームズ」は日本時間1124日(日)、IC王者中邑、US王者AJスタイルズ、NXT北米王者ストロングが三つ巴王者決で激突するPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間1125日(月)にWWEネットワークでライブ配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事