【WWE】中邑が6人タッグ戦で因縁のストローマンにフォール負け


©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間12月28日、ミシガン州デトロイトのリトル・シーザーズ・アリーナでスマックダウンが開催された。

IC王者中邑真輔がセザーロ&サミ・ゼインとタッグを組んで因縁のブラウン・ストローマン&ニュー・デイと6人タッグ戦で激突した。

中邑はジャンピング・ニーでコフィ・キングストンに攻め込むとそのままセザーロとの連携でキングストンに集中攻撃。

しかし、中邑がスライディング・ジャーマンスープレックスからキンシャサを狙うと、逆にキングストンがカウンターのダブル・ニーで迎撃。

これでキングストンと交代したストローマンがショルダータックルからの串刺しのクローズラインで中邑に襲い掛かり、ランニング・ショルダータックルで場外の中邑とセザーロを吹き飛ばした。

中邑も不意打ちのライダーキックで反撃してキンシャサを狙ったが、ストローマンがカウンターのクローズラインを放って不発。


©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに中邑がゼインから受け取ったパンケーキ用トレイでストローマンに襲い掛かろうとすると、背後にいたキングストンがトレイを奪って中邑を攻撃。倒れ込んだ中邑はそのままストローマンに捕まると、必殺のランニング・パワースラムを食らって3カウント。


©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑らは6人タッグ戦に敗戦し、ストローマンはニュー・デイに促されて勝利のダンスを披露した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事